資格seek TOP > 結婚seek > ウェディングプランナー資格 > IWPAウエディングプランナー
◆IWPA Japan 国際ウェディングプランナー協会とは

国際ウェディングプランナー協会(IWPA)は2002年にイギリスで設立されたウェディングプランナーのための協会で、IWPAの教育プログラムを修めたウェディングプランナーには、英国政府が公的に認めた資格が付与される。

ウェディングプランナーに関する資格はたくさんあるが、IWPA資格は唯一の公的資格

2007年、IWPA JAPANは英国教育雇用省の教育訓練認定機関であるASETの厳しい認可基準に合格し、日本唯一の英国国家認定ウェディングプランナー資格ライセンスセンターとなった。
これにより、この資格を取得すると、英国の教育雇用省認定の教育訓練認定機関(ASET)に、氏名が登録される。

IWPA Japanのウェディングプランナー資格には、「英国資格」と「日本資格」の2種類があります。
英国資格と日本資格の両方を取得すると「IWPA認定ウエディングコンサルタント」になれる。

IWPA Japan 国際ウェディングプランナー協会

◆IWPAウエディングプランナー英国資格概要

英国ASETの認定による英国国家認定資格。英国政府が公的に認めた資格が付与される。

この資格を取得するには、ASETによって認定された、英国のウェディングに関する教育プログラムの履修が必須。

  • IWPAの指定プログラム(8教程)を履修。アディーレブライダルカレッジで履修
  • 習得確認試験の受験。IWPA Japan がASETの認定のもとに作成した筆記試験を受験。
  • 資格取得及びASET登録。審査合格と同時にASETに登録申請を行う。氏名が登録され、認定書が配布。登録費用は36,750円。

◆IWPAウエディングプランナー日本資格概要

IWPA Japanが独自に作り上げた実践マニュアルを基準としてIWPA Japanが作製した資格試験に合格した方が取得できる資格。永久資格。


◆認定校 - アディーレブライダルカレッジ

IWPA Japanが直接運営するスクール

アディーレブライダルカレッジ


◆ASETの認定基準

ASET(Accreditation Syndicate for Education and Training)は、職業訓練プログラムのクオリティを保証し、証明書を発行する、英国教育雇用省(UKDfES)認定機関。

認定基準としては、

  • 授業内容が適正であること
  • 授業の目的や意義が明確であること
  • 各分野の専門家の審査に合格すること
  • 定期的にカリキュラムの査察・監査を受けること(同じスタンダードで行う)
Sponsored Link

全国にたくさんあるウェディングプランナー養成施設。
ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!
そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。
まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

ウェディングプランナーを目指せる学校・学部・学科・コースを一括で表示する

サイトマップ

プランナーを目指せる学校を一括で表示