資格seek TOP > 結婚seek > ウェディングプランナー資格 > アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定(ABC検定)
◆社団法人日本ブライダル事業振興協会とは

BIAは、婚礼に係わる施設の紹介、斡旋、施設・サービスの提供を行う事業に関する調査及び研究、人材の育成、研修会、セミナー及び各種イベント等の開催等を行うことにより、ブライダル産業の健全な発展を図りもって産業の振興に資するとともに生活文化の向上に寄与することを目的に、平成7年11月1日通 商産業大臣(現、経済産業大臣)の許可を受けて設立された、ブライダル業界では全国唯一の公的組織です。

社団法人日本ブライダル事業振興協会より抜粋

◆アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定

現在の日本の婚礼の形態は個性化の時代となり、次第に多様化し、それに発生したニーズに対応し、
ユーザーに対して的確なアドバイスのできる人材育成が不可欠となりました。

社団法人日本ブライダル事業振興協会が実施するアシスタント・ブライダル・コーディネーター検定制度は、
この上位資格であるBIAブライダル・マネージャー(上級)、BIAブライダル・コーディネーター(中級)資格制度の初級として、将来この業界での活躍を目指している人々に求められる実務知識の目標を設定し、業界の人材育成を図るため、業界関係者の協力を得て実施されています。


検定の特徴
  • ブライダル施設運営に関する実務知識を幅広く習得できるように配慮しました。
  • ABC検定は、BIA会員ホテル・観光系専攻の2年次修了予定者及びブライダル業界で今後の活躍が期待される新人の皆様を主な対象に設定しました。
  • ABC検定は実技を除き、実務知識の理解力を判定します。
  • ABC検定の合格者は、BIAブライダル・コーディネーター(中級)養成講座を受講する資格を有することができます。
  • ABC検定は、ブライダル全体の実務を網羅する全国唯一の認定資格です。
  • ABC検定は、通産大臣許可による社団法人日本ブライダル事業振興協会が認定する制度です。
社団法人日本ブライダル事業振興協会より抜粋
アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定試験概要
アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定試験概要
出願方法 検定本部が委嘱した団体が、受験マニュアルに従って募集および試験を実施
試験期日 毎年1月最終木曜日
試験地 検定本部が指定した場所
試験内容 ブライダルを担当する者が心得ておくべき基礎的な実務知識習得の目標達成度を判定
受験資格
  • BIA会員のホテル・観光系専攻専門学校、大学の2年次修了予定者であること
  • BIA会員企業の従業者
  • 上記のいずれかに該当するか、または社団法人日本ブライダル事業振興協会が認定した者
受験手数料 3,000円
試験時間 60分
Sponsored Link

全国にたくさんあるウェディングプランナー養成施設。
ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!
そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。
まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

ウェディングプランナーを目指せる学校・学部・学科・コースを一括で表示する

サイトマップ

プランナーを目指せる学校を一括で表示