資格seek TOP > 結婚seek TOP > 結婚する二人のための結婚準備/お役立ち情報 > ウェディングドレスの種類・デザイン
◆ウェディングドレスの種類・デザイン
◆スレンダーライン

体の線に沿った細身のライン。
足元までスッと体の線に沿って降りていき、落ち着いた雰囲気でとてもエレガントです。
細身で長身の方によく似合います。


◆Aライン

スカートの部分がアルファベットの「A」のように裾に向かって広がったラインが特徴。
清楚な雰囲気を出せるラインで定番のラインでもあります。


◆マーメイドライン

メリハリのある体にピッタリとしたライン。
名前のとおり、人魚のようなウェディングドレスで、
上半身から体の線に沿うようになっており、膝下から裾にひろがってマーメイドの尾びれのようになってます。
シルエットはとても女性的で、セクシーかつエレガントです。


◆ベルライン

釣鐘のようなカタチになっているのが特徴のウェディングドレス。
スカート部分にギャザーがたっぷりと入り、ボリュームがあるラインです。


◆プリンセスライン

上半身は体にフィット。腰から裾に向けてふんわり広がったライン。
ボリューム感がありゴージャスに見えます。
Aラインと同様、よく見るラインでもあります。


◆エンパイアライン

古代ギリシャのデザインがベースとなっており、ナポレオン時代に流行したことからエンパイアと呼ばれています。
胸元の下から直線的に広がっているハイウェストなライン。
体の線が強調されてないので妊娠されている新婦さんにも、マタニティウェディングドレスとして着れます。
別名アンピールラインともいいます。
(アンピールとはフランス語で帝国、つまりエンパイアです。)

Sponsored Link

全国にたくさんあるウェディングプランナー養成施設。
ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!
そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。
まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

ウェディングプランナーを目指せる学校・学部・学科・コースを一括で表示する

サイトマップ

プランナーを目指せる学校を一括で表示