◆結婚式・披露宴二次会

結婚式、披露宴が終わったら二次会があることが多いと思います。


厳かな雰囲気の結婚式・披露宴と比べ、二次会はくだけた感じで、
ちょっと派目をはずして盛り上がってもいい雰囲気です。


もちろんやりすぎは禁物ですし、あくまでも主役は新郎新婦。
二人も祝福することを忘れないように、「宴」を楽しみましょう。


二次会を仕切る人は、おそらく新郎新婦ではないでしょう。


結婚式や披露宴、その他もろもろでとても忙しい二人ですので、
親しい友人の中から、幹事に向いてる人が選ばれて開かれることが多いと思います。


二次会といってもいろいろなスタイルがあるでしょう。

出席者が比較的若いメンバーなら、盛り上がりスタイルでもいいでしょうが、
年齢層が高めなら、フォーマルな感じのほうがいいかもしれません。


幹事に選ばれた方は、出席者はどんな層なのか、どんなスタイルの二次会を希望してるのか、
予算はどれくらいなのか、などなど事前にリサーチしておく必要があります。


また、二次会でも出し物、ゲームがつき物ですよね?


なんといってもよくあるのがビンゴゲーム、定番です。
全員参加できてなにかともりあがりますから。


ほかにもお子さんの出席者が多い場合、風船でパフォーマンスをする大道芸人を呼んだり、
マジシャンを呼んだりする二次会もたまに遭遇します。


二次会は、結婚式・披露宴に比べたら気を抜いて、派目をはずしても多少はいいかもしれませんが、
そこは節度をもって最低限のマナーは守りましょう。

Sponsored Link

全国にたくさんあるウェディングプランナー養成施設。
ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!
そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。
まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

ウェディングプランナーを目指せる学校・学部・学科・コースを一括で表示する

サイトマップ

プランナーを目指せる学校を一括で表示